キャッシングの基本。借りたものはきちんと返す。

社会はギブ&テイクで構築されているとも言われています。
「借りたものは、返す」、「受けた恩は、倍返し」、「助けてもらったら、助けてあげる」。
ヒトという文字は差さえあって出来ている・・・ではありませんが、社会はお互いの約束と信頼に
よって出来上がっている側面があるとされています。

個人、個人がきちんと約束を守ることが近代的な文明社会とも考察されています。
世間には色々なルールがあります。義務やマナー、慣例など様々なものが定められています。
一見すると、複雑に見られるそれらのルールですが、要約すれば
「決められた約束を丁寧に守る」という事に集約出来るとも解説されています。

キャッシングを利用する場合も同様かもしれません。
基本的には、期日まで返済出来れば、何のデメリットも無いと言われています。
マメな性格の社会人であれば、まず問題は無いとも考えられています。
実際、「返済プラン」をきちんと計画して借りる、それが健康的な利用法
として推奨されています。