お金の借り方


実際にお金を借りる手段として、口座振込み・ATM・店頭があります。

*口座振込みは、借入金額を指定口座へ振り込んでくれます。
キャッシングカードを発行しないネット系のキャッシングなら口座振込みになるでしょう。
カードを発行しないことで経費削減につながり、従来より利率を下げてる会社もあります。
借り手側として必要以上にカードを増やさないメリットもあります。

*ATMは、キャッシング会社のATM、もしくは提携している銀行やコンビニのATM・CD(現金自動引出機)で利用できます。
キャッシングカードを利用して、通常の引き出しと同じ要領でお金を借ります。カードを差し込んで利用目的を選択、暗証番号を入力、借入金額を入力してキャッシングします。
はたから見ると、キャッシュカードを利用しているのか区別が付かないので気軽に使えます。

*店頭はそのまま店頭で直接、借入金額をもらいます。

最近はどのキャッシング会社も、一つに限らず多様な借入手段を用意しています。