業者の選び方・・・金利で選ぶ

これまではキャッシングの概要を述べてきましたが、ここからは実際にキャッシングを利用する際に、何を基準に選んだら良いのかということについて述べていきたいと思います。

おそらく、キャッシングを利用する上で多くの人が比較検討するのが「金利」ではないかと思います。実際に比較するとわかると思いますが、「金利」と一言で言っても、業者によってかなり差があります。一般的に銀行の提供するキャッシングサービスは低金利ですが、その分審査が厳しく、消費者金融などは銀行と比較すると金利は弱干高めですが、審査は銀行ほど厳しくはありません。ちなみに、金利は日割り計算が普通で、はやく返せば返すほど、返済額は少なくて済みます。

金利は法律によって上限が20%と定められており、それ以上の金利は法律上無効となり、過払いしか金額は取り戻すことが可能です。以前は金利の上限を定める法律が2つあったため、上限金利が曖昧となり「グレーゾーン金利」などと言われましたが、法律の改正によりグレーゾーン金利は廃止されました。