借り入れをまとめる場合

これまでいくつかの消費者金融会社から借金をしている。
一つの会社で借りていたけど、返済が滞りそうになって、仕方なく別の会社から借りて補てんした。

言い換えれば自転車操業行みたいな感じなのだけど、しばらくはなんとか凌げることはできても別なところでお金を借りても金利を支払うことからは逃れることが出来ません。
そうすると、次に借りた消費者金融会社への返済の為にまた、別の会社から借金をすることになる。
こうなると計画的で健全な借り入れとは行かなくなり、結局は返済に行き詰ってしまうことになります。
複数の消費者金融で借りたお金を、一つの金融会社でまとめて返済するおまとめローンという方法があるのです。
でも、本来はそんなことにならないように、お金を借りる時には、必ず返済計画を立てて、返済能力を越えないように自己責任を果たさせる範囲でお金を借りるということが基本です。
債務を一つにまとめる返済方法は、管理がしやすく効率的に返済を履行できるという点では、いい方法かもしれませんが、選択の方法によっては、かえって返済の金利が高くなるということもありうるので慎重に考える必要もあるということを付け加えておきます。